下仁田町体験メニュー
世界文化遺産 荒船風穴
荒船風穴見学
「富岡製糸場と絹産業遺産群」として2014年に近代産業遺産として世界文化遺産に登録されました。
荒船風穴は冷風を利用した日本最大規模の蚕種貯蔵施設です。駐車場から荒船風穴までは約800メートルの下り坂です。自然の恵みと人間の力が創り出した荒船風穴は日本の養蚕文化を支えた文化遺産です。
開催時期 4月1日〜11月30日
開催時間 9時30分〜16時
体験所要時間 1時間
定 員 〜150名
料 金 500円
ホームページ http://www.town.shimonita.lg.jp/
fuketsu/m01/01.html
神津牧場
■乳搾り体験
 標高1,000メートルに広がる牧草地帯。日本初の洋式牧場神津牧場があります。そこでは、ジャージー牛の乳搾りが体験できます。標高が高い神津牧場では4月下旬から11月中旬までが体験可能な時期です。通常は土日祭日が体験日ですが、10名以上の団体の場合は平日でも体験が可能です。畜産体験で動物とふれあいのひと時を楽しんでください。
開催時期 4月下旬〜11月上旬
開催時間 10時〜15時
体験所要時間 1時間
定 員 〜40名
料 金 300円
■バター作り体験
 神津牧場のジャージー牛の特徴は濃厚な牛乳にあります。神津牧場ではその牛乳を使って様々な加工品を作っています。とりわけバターは人気の商品です。体験では、牛乳からクリームを分離して乳酸菌を植え付け、ビンにいれ30分ふるとおいしいバターが出来上がります。お土産にもなる人気体験です。
開催時期 4月下旬〜11月上旬
開催時間 10時〜15時
体験所要時間 1時間
定 員 〜40名
料 金 600円
ホームページ http://www.kouzubokujyo.or.jp/
こんにゃく手作り体験道場
こんにゃくづくり体験
下仁田ねぎと下仁田こんにゃくは群馬の名産品です。下仁田町では、名産のこんにゃくを「こんにゃく手作り体験道場」で作る事ができます。こんにゃく粉から自分達の手で作り上げるこんにゃくの味は手作りの味です。体験はマイスターが親切に教えてくれます。また、紙芝居によるこんにゃくの歴史も食育の授業として人気が高いプログラムとなっています。
開催時期 通年
開催時間 9時〜16時
体験所要時間 1時間30分
定 員 〜100名
料 金 500円
ホームページ

http://www.town.shimonita.lg.jp/m04/

m02/index.html

ジオパークツアー
ジオパークガイド付き
「日本列島の誕生をひもとく根無し山」をテーマに大地と人々の関わりを学ぶことが出来るのが下仁田ジオパークです。下仁田町は日本で5本の指に入るほどの貴重な場所で、地質学的にも世界的に貴重な資源の宝庫となっています。小学生から大人まで、地質を学べるプログラムが用意されています。小学生では、河原での石集めを通じて下仁田町の地層や大地の成り立ちを学んで頂きます。
開催時期 通年
開催時間 9時〜16時
体験所要時間 1時間
定 員 〜100名
ホームページ http://shimonitatown.com/